(D・Yさん 60代 女性)

今年2月から3ヶ月に渡ってDRTを毎週受けさせていただきました。

昨年の1月に転んで肋骨を折り、ほぼ三ヶ月間肩甲骨まわりを動かすことなく生活していました。

すると、朝起きると、肩から手が痛く指先は時々痺れていることに気がつきました。

もちろん左腕は肩から上には上がらないし、手を動かすだけで痛みが走りました。そこで、施術を受けることにしました。

山岡先生の暖かい手で体をゆらゆらしてもらっているだけですが、もちろん患部には触らないのですが。最初の体験から、ぐーっと体が伸びてゆく感じがしました。

今は左肩は背伸びをして両手を頭の上で合わせるところまできました。それも2、3回目くらいでしょうか。「え?本当に?」という感想でした。

お試しでと思っていた3ヶ月が過ぎて、改めて自分の体の変化を感じたことが肩以外にありました。

それも二つほど。

一つはお通じが毎日あることです、たまに二回三回ということもあります。

二つ目は体温が上がったことです。36度前後もしくは35度台(一日中)の時もありましたが、昼間それが36.5から36.7くらいまでになる時があります。低いよりは高い方がいいのかなと思い、なぜ上がったかと考えればDRTしかないかなと思っています。

歳を感じるようになりましたが、衰えていくのは仕方ないにしても、自分の体は自分で感じて、自分の持っている体力や免疫力で健康に保てるようにならないと、思いました。

体調が悪くなりそうな時にもちょっとした体の変化でわかるようになれば、無理をしない、そんなことも今回教えられたように思います。

山岡先生ありがとうございました。

※効果には個人差があります。すべてのお客様の効果を保証するものではありません