足の反射区図


『若石健康法の反射区療法、足の裏に潜む秘密とは』

「反射区療法」は、足に刺激を与えることによって、身体のいろいろな部位の疾患を正常化ししようというものです。

反射とは刺激に対して、無意識のうちに身体に対応している部分が運動を起こす現象であり、反射区とは、身体の各器官や各部位につながっている末梢神経が集中しているところです。
つまり、ここを刺激すれば、
身体のある部分が反射的に反応するということです。
また、末梢神経が足の裏に集中しているのは、地球の引力が関係しているのではないかと考えられています。 

1493598765198

そしてこの反射区は足の裏にだけではなく、足の甲

1493598776629

内側

1493262846045

外側

1493598781144

足首、ふくらはぎにもあります。
その反射区1つ1つ64ヶ所を丁寧に揉めることが出来、白湯を飲めば、
血液循環が良くなり新陳代謝が促進されたり、各器官や臓器が正常化したり、ホルモンバランスが整えられます。

👣毎日足を揉むことで
昔の人と同じように血行のいい生活をして
自分自身の病気を治す力、ケガを治す力を持ち、今のお医者さんの力を借り
昔以上に健康な生活で
いつまでも楽しく笑っていられますように👣

※画像を使われる場合はサロン名のロゴを残した状態であればご自由にお使いください。

2017-05-04 | Posted in お知らせ, 若石足もみ, 身体のことComments Closed 

関連記事