糖尿病が恐い原因


『糖尿病が恐い原因』
糖尿病進行して末期になると、
が壊死し切断しなければならないケースがあります。
糖尿病患者の足のケアについて研究している医療グループが
切断した人しなかった人
死亡率を調べたところ、
前者死亡率後者の2倍以上にもなることがわかってるみたいです。
なぜならない歩くこと
ミルキングアクション起こせるはずが起こせず
全身血液循環させるなくなり
酸素栄養隅々まで
届けられなくなるからになります。
だからこそ
毎日の足もみウォーキングストレッチなどが必要になります!
俺なら大丈夫!
私なら大丈夫!
と慢心していないで
元気なうちでも、発病中でも
今からやってみましょう❗

☀️暑くなりましたね☀️
ぎっくり腰むくみ気温の変化の不調
大丈夫ですか??
全体的揉む血流良くなって
温まります
毎日少しでも揉んであげる変わりますよ(^-^)
急な気温の変化負けないよう
ご自愛くださいね(^^)b
体の老廃物(汚れ)重ねれば重ねるほど
どうしても溜まっていきます
若ければ若いほど
 
早ければ早いほど
不調になってからすぐであればすぐであるほど、
施術の効果は出やすいです。
そして
週1のプロのチェック
+
毎日の足もみやセルフケアの実践
が、
若石足療サロン楽笑最大限効果アップには
必要になります。
元気な方でも歯医者などの
定期メンテナンス同じように
毎日の足もみ+月1回や3ヶ月に1回などの
定期的なメンテナンス必要だと考えています。
👣毎日磨くように揉むことで
昔の人同じように血行のいい生活をして
自分自身病気治す力ケガ治す力持ち
普段からリラックス身体冷やさないこと
バランスのとれた食事、睡眠、運動をし
お医者さん借り
昔以上健康な生活
いつまでも楽しく笑っていられますように👣
サロン楽笑

施術中など、電話出られない場合
着信確認後にこちらから折り返しご連絡
させていただきます。
もしくはSMSでご連絡お待ちしております。
赤ちゃん足もみ講座もさせてもらってました👶
また日程を調整中なので少しお待ちください。

⬆️なぜ足は第2の心臓と言われるのか⬆️

⬆️基本ゾーンの場所⬆️

⬆️腰痛や坐骨神経の反射区の場所⬆️

⬆️簡単に足の疲れをとるやり方⬆️
 
 

⬆️お店の情報⬆️
 

⬆️毎日簡単足裏刺激⬆️

⬆️毎日出来る足裏への刺激
2019-08-12 | Posted in 身体のことComments Closed 

関連記事