『糖尿病で本当に怖いのは合併症』


『糖尿病で本当に怖いのは合併症』
糖尿病は
初期段階では自覚症状はほとんどありません。
沈黙のうちに少しずつ進行
症状現れる頃にはかなり悪化しているのが
糖尿病の恐いところです。
糖尿病で血糖値が高い状態が続くと
血管傷つき血流悪くなります。
これにより前進に様々な合併症が現れます。
網膜症腎症神経障害
三大合併症と言われています。
これらがさらに悪化すると失明や腎不全、足の壊疽を招くこともあり
放置していると発症後5年~10年で合併症が現れてきます。
糖尿病でもうもうひとつ怖いのは太い血管に起こる動脈硬化です。
血糖値が高い状態が続くと血管の内壁が傷つき
血管もろくなったりします。
この動脈硬化進行すると
脳卒中や心筋梗塞など
関わる病気に繋がります。
糖尿病を発症しないためにも
生活習慣
食生活普段からの適度な運動
足もみセルフケアなどをして
血行良くしていきましょう。

☀️暑くなりましたね☀️
ぎっくり腰むくみ気温の変化の不調
大丈夫ですか??
全体的揉む血流良くなって
温まります
毎日少しでも揉んであげる変わりますよ(^-^)
急な気温の変化負けないよう
ご自愛くださいね(^^)b
体の老廃物(汚れ)重ねれば重ねるほど
どうしても溜まっていきます

若ければ若いほど
 
早ければ早いほど
不調になってからすぐであればすぐであるほど、
施術の効果は出やすいです。
そして
週1のプロのチェック
+
毎日の足もみやセルフケアの実践
が、
若石足療サロン楽笑最大限効果アップには
必要になります。
元気な方でも歯医者などの
定期メンテナンス同じように
毎日の足もみ+月1回や3ヶ月に1回などの
定期的なメンテナンス必要だと考えています。
👣毎日磨くように揉むことで
昔の人同じように血行のいい生活をして
自分自身病気治す力ケガ治す力持ち
普段からリラックス身体冷やさないこと
バランスのとれた食事、睡眠、運動をし
お医者さん借り
昔以上健康な生活
いつまでも楽しく笑っていられますように👣
サロン楽笑

施術中など、電話出られない場合
着信確認後にこちらから折り返しご連絡
させていただきます。
もしくはSMSでご連絡お待ちしております。
赤ちゃん足もみ講座もさせてもらってました👶
また日程を調整中なので少しお待ちください。
⬆️なぜ足は第2の心臓と言われるのか⬆️

⬆️基本ゾーンの場所⬆️

⬆️腰痛や坐骨神経の反射区の場所⬆️

⬆️簡単に足の疲れをとるやり方⬆️
 
 

⬆️お店の情報⬆️
 

⬆️毎日簡単足裏刺激⬆️

⬆️毎日出来る足裏への刺激
2019-08-13 | Posted in DRT

関連記事